九州日仏学館

フランス語資格試験

世界で通用するフランス語資格試験と言えば、フランス国民教育省認定のDELF/DALFとTCFです。

DELF/DALF、TCFは、欧州評議会が語学力の目安として設けた「欧州共通基準」に則っています。現在、この「欧州共通基準」は、ヨーロッパ各国のプログラムに採用され、世界の学習者の指針ともなっています。

福岡で唯一、DELF/DALF、TCFが受けられる九州日仏学館の授業もまた「欧州共通基準」に則って構成されています。九州日仏学館で学ぶとフランス語資格試験がスムーズに受けれる理由はここにあります。

九州日仏学館である程度学習経験を積まれた方は、是非、フランス語資格試験を受けましょう。資格を得ると、あなたの可能性は無限に広がります!

DELF・DALF:フランス国民教育省認定フランス語資格試験

DELF(Diplôme d’études en langue française)と DALF(Diplôme approfondi de langue française)は、フランス国民教育省公認の外国語としてのフランス語能力認定資格です。

1985年に設けられたこの資格検定試験は、現在、世界160カ国以上で行われ、日本でも1991年より実施されています。

DELFは終生有効です。

この試験は、単に語学力を評価するだけではなく、将来フランス留学を考えている中高生や、フランス語を専門的に使用する予定の方々に役立ちます。

聴解・読解・文書作成・口頭表現の4つの単位毎に、フランス語力が評価されます。

詳細はDELF・DALFのパンフレットまたは公式ホームページをご参照ください。

DELF・DALF受験料

DELF・DALFの受験料は、DELF/DALF日本センターの公式ホームページをご参照ください。

試験対策

DELF・DALFの試験対策として、九州日仏学館では様々なコースをご用意しています。詳しくは、試験対策のカテゴリーをご覧ください。

TCF(フランス語能力テスト)

TCF(Test de Connaissance du Français)はフランス国民教育省が認定した試験です。

受験者のフランス語能力は、得点により、欧州評議会が認定した6段階のレベルに分けられます。

英語のTOEICのように簡単に、素早く確実にフランス語力を計ることを望む、フランス語を母国語としな い16歳以上の全ての方を対象とします。

証書は2年間有効です。

オプションで補足試験(筆記表現力/口頭表 現力)も受けられます。

詳細はDELF・DALFの公式サイトからTCFのページをご覧ください。

ev@langは、FEI(France Education International)の評価認定部門によって開発されたフランス語のテストです。

30年以上の経験を持つ言語教育の専門家によって作成されたこのオンラインのテストは、フランス語能力を素早く正確に評価することができます。

ELF・DALF、TCFなどの他の語学資格試験と同様に、ev@langもまたCECRL(欧州共通言語参照枠)の6段階レベル(A1〜C2)に準拠しています。

ev@langの特徴:

  • 100%オンラインで受験可能(自宅で)。
  • PC、タブレット、スマートフォンで受験可能。
  • リーズナブルな受験料(3,000円)。
  • 約45分の試験時間で、すぐに結果が出ます(公式資格ではありません)。
  • 読解力、聴解力、文法・語彙力を評価する3つのパートから成ります。
  • テスト終了後すぐに結果が分かり、各技能のレベルが示された結果表を確認できます。

詳細はDELF・DALFの公式サイトでEv@langのページをご覧ください。

2024年度

試験日試験の種類実施項目締切日*
6月1日(土)DELF A1筆記・口述受付終了
DELF B1筆記・口述
DALF C1 筆記
6月2日(日)DELF A2筆記・口述
DELF B2筆記・口述
DALF C2 筆記
6月3日(日)DALF C1 口述
DALF C2 口述
11月2日(土)DELF A1、B1筆記・口述8月30日(金)~9月27日(金)
DALF C1筆記
11月3日(日)DELF A2, B2筆記・口述
DALF C2筆記
11月11日(月)DALF C1口述
DALF C2口述

* 締切日前に定員に達する場合もありますのでご注意ください。

試験前の1か月、DELF試験対策講座を開講しています(対面・オンライン)。詳細はプログラムをご確認ください。