オリンピック2024関連オススメ講座

パリオリンピックの開催を待ちわびている皆様に、夏学期フランス語講座のオススメの授業をご紹介します!

各授業の教材例をご確認いただくと、より授業内容のイメージがつかみやすくなりますのでぜひご確認ください。なお、掲載内容(画像、文章等)の一部及び全てについて、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。

聞く、話す、読む、書くを学習するキッズ向け講座です。対象年齢6歳以上。

教師:TROUBETZKOI Vladimir

覚え、実践することを容易にするための双方向的な練習、日常的なシチュエーションに則したダイアローグを用い、発音や筆記にも留意し実際に使えるフランス語を身につけます。

身近で日常的な話題に関して、相手と直接情報交換しながら、単純で日常的なやりとりができること、自分の学歴、身の回りの状況、さしあたって必要な事柄を簡単な言葉で説明できること、過去の経験や将来について語ることを目指します。

テレビニュースを使用し、フランスや世界の時事テーマでディスカッションしましょう。口頭での表現力アップを目指します。

日常生活に欠かせないボキャブラリーを習得でき、また日本語に置き換えずにフランス語のまま理解する訓練を行います。

思っていることをできるだけ正確に表現し、また会話に積極的に参加できるようフランス語力のレベルアップを目指します。

  • 教師:Mme LEMAITRE Catherine, M. LETT François-Xavier
  • 教材例

聞き取り力をアップさせる講座です。時事テーマをはじめ、ガストロノミー、歴史 、有名な人物や場所、お祭り、伝統やフランスの都市や地方の観光やスペシャリテなど。

最新の新聞や雑誌の記事を取り上げ、情報を理解し、まとめることでフランスや日本、そして世界の変化についての知識や認識も深めます。

聞き取り力を鍛えながら、ボキャブラリーを増やし、またフランス語らしい表現を理解、身につけます。ルポルタージュを見て、今のフランスの政治、経済、社会、文化について知識を深め、生きたフランス語を学びます。

「Les 150 ans de l’impressionnisme」(オルセー美術館)と「De Chirico展」(東京都美術館)を取り上げ、筆記と口頭表現のスキルを向上させます。

新聞や雑誌の記事を読み、要点を抜粋し、それについて討論し、フランスや日本、世界の動向についての知識と理解を深めます。